やがわ整骨院 ロータリー院ブログ

昔懐かしい給食

☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻

 

こんにちは。受付です(*’▽’)

今日は東京29℃ですね。朝から日差しが眩しいです(´ω`*)

水分をしっかり採って、熱中症にはお気を付け下さい。

 

最近TV番組で昔の給食を再現したお店が紹介されています。

カレー・パスタ麺・揚げパンなど・・・どれも思い出すと懐かしいものばかり(*´ω`)

皆様は学校の給食というと・・・どんなものを思い出されますでしょうか。

 

あまり細かくお話しすると年代がバレテしまいますが(笑)

私の給食ではご飯は四角い銀のアルミの弁当箱のようなものに入っていました。

ソフト麺もあって、牛乳パックは三角と四角いものがありました。

パンは色々あったと思います。ツイスト・揚げパン・コッペパン・ブドウパン

サラダは色々な種類があって、カレーは美味しかったな~と記憶しています。

書きながら思い出してきました(笑)

 

懐かしの給食が載ってます☟昔を思い出せるかも(*´ω`)

https://matome.naver.jp/odai/2142212570993330101

 

以前子供の給食見学で給食センターに行ったことがあります。

見学が終わって最後に給食を頂くのですが、牛乳はビンの低温殺菌牛乳で美味しかったです。

サラダも食中毒の可能性があるので、全て加熱処理されています。温野菜美味しいですね( ^^)

パンも袋に入っていました。どれも美味しかったです(*’▽’)

 

こちらが食べた給食☟唐揚げは実際2つあります。食べてないですよ(笑)

給食

 

自分の頃と比べて、給食への安全面が徹底して行われているので

安心して子供たちが給食を食べれるように、給食センターの方や栄養士さんが子供達のために頑張ってくれているのが良く分かりました。

ご飯は大きな窯でお水とお米からかき混ぜながら炊いているそうです。

栄養面だけでなく美味しく食べてもらえるように・・・本当に感謝感謝ですm(__)m

 

是非子供にも給食センターに見学に行ってもらいたいです!食の大切さを知るって大事ですね(*´ω`)

私も子供の頃に見学に行きたかったです!!Σ( ̄□ ̄;)

 

懐かしの給食を求めて・・・お店探しの旅に出るのも。

色々と記憶が蘇えるかもしれないですね(´ω`*)

 

☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻

やがわ整骨院

お問い合わせはお気軽に

やがわ整骨院 本院
住所:〒186-0014 東京都国立市石田662 矢川南マンション101
TEL:042-574-8867
やがわ整骨院 ロータリー院
住所:〒186-8501 東京都国立市富士見台4-11-32 矢川ビル2A
TEL:042-577-8270
           
整体エステ 天使のはね
住所:〒186-0014 東京都国立市石田662 矢川南マンション3階
TEL:042-574-8867(完全予約制)